新規投稿フォーム

マナーを守ってご利用ください
文字回込
Sponsored link


This advertisement is displayed when there is no update for a certain period of time.
It will return to non-display when content update is done.
Also, it will always be hidden when becoming a premium user.
松下 拓矢 返信
失礼します。詰将棋創作(中編)に当たって調べても解決できない疑問があり、質問させていただきたく存じます。

玉方最終2手に、A1とA2の変同2択があり、対する攻方最終手が
 A1に対しては、B(1手詰)の1択
 A2に対しては、B(1手詰)とC(3手詰、迂回)の2択
となっている場合、その作品は迂回ありの不完全作となるのか、それとも玉方のA2が不正解手となるのか、どちらなのでしょうか?
2020/09/07(月) 11:08 No.64 編集 削除
須藤@詰パラ
変同の片方に最終手余詰があるということですね。
最終手余詰はキズ扱いなので、完全作となります。
(あくまでキズなので、程度によって評価は下がる可能性があります。)
採点側からは、3通りの解答のどれも正解と扱います。
2020/09/07(月) 21:24 No.1 編集 削除
松下 拓矢
ご回答ありがとうございます。

やはり、無いに越したことはないのですね。
何とか消せるように努めます。
2020/09/08(火) 10:03 No.2 編集 削除
EOG 返信
8月号P.53保2、作者名が発表時と異なっています。同一人物と承知はしていますが、どちらが正しいのでしょうか。
2020/08/17(月) 04:13 No.63 編集 削除
須藤@詰パラ
ご指摘、ありがとうございます。
8月号掲載の「詰原松子」が正式発表名となります。
お詫び申し上げます。
2020/08/17(月) 04:23 No.1 編集 削除
あいうえお 返信
TEDNo.7537
失礼ながら、こういう変な手順(大駒をすべて短く使う)と変な詰め上がりの作品は面白いですね。
2020/08/08(土) 00:55 No.62 編集 削除
須藤@詰パラ
コメントをいただき、ありがとうございます。
簡素形なので、類似作を恐れながらの出題でした。
2020/08/11(火) 03:51 No.1 編集 削除
HYO牛TAN党 返信
8月号の編集後記、8年前の詰将棋全国大会のアトラクションは、
予選は早解き競争でしたが、本戦は対戦詰将棋でした。
編集長の記憶違いですね。
http://toybox.tea-nifty.com/taikai/2012/07/post-184d.html
2020/08/01(土) 20:53 No.61 編集 削除
あいうえお 返信
TED No. 7511
すごい作品ですね。こういう見事な図は、作れるとは思えませんが、管理人さんぐらいの練達の士なら作れるのでしょうかね。などと思いました。
2020/07/12(日) 14:08 No.59 編集 削除
須藤@詰パラ
コメントをいただき、ありがとうございます。
最近は、どう作っても既視感があり、出題前に悩むことが増えました。
本作も同様ですが、ここまで大胆に実戦型っぽく配置した5手詰は珍しいかもしれない、と思い込んでの出題です。
2020/07/13(月) 23:53 No.1 編集 削除
須藤@詰パラ 返信
Try everyday! No.7509 2020/7/1

玉方/15香、17歩、25玉、35馬、37歩、45歩
攻方/23飛、24銀、27歩、28桂
持駒/銀
手数/5手

☆久々の人力検討のみ。不詰が怖い……。
2020/06/30(火) 07:23 No.58 編集 削除
Sponsored link


This advertisement is displayed when there is no update for a certain period of time.
It will return to non-display when content update is done.
Also, it will always be hidden when becoming a premium user.